Street Academy開設前夜 - ブログを始めました。

日付:2012年8月13日月曜日 カテゴリー:

今日からブログを始めました!

明日、新しいウェブサービスStreet Academyをリリースする予定です。 これからサービスを盛り上げてユーザー・コミュニティを育てて行きたいと思っていますので、このブログで、始めたきっかけや今後の展望、また教室やセミナーを開催してみたいと思っているユーザーの方を応援するために、私が収集してきた教えるについてのコツやノウハウ等もシェアして行きたいと思います。

さて、Street Academyはどういうサービスなのでしょうか。サービス内容を一言で言うと、何かを誰かに教えたい人が、教えるイベントを自由に立ち上げて生徒さんを募集できる、『教えるマーケットプレイス』を目指しています。



主な機能としては:

  • 教える人にとっては、教える内容、日時、頻度から、生徒の予約締切日時まで、全て自由に入力・設定ができ、集客及び運営をする事が出来ます。
  • 学ぶ人にとっては、教わるイベントの予約が自由に出来る他、過去のユーザーの声を読んだり、先生の実績データを見たりと、イベント事に集約された情報を見る事が可能です。
  • そして今後更に機能を追加して行く事で、学びの発見や広がり、更には学ぶ側からの自由なカリキュラム設計を実現するような、「選択肢の拡大」を追求して行きたいと思っています。

さて、対面式のサービスとして、個人間の教える行為には、プライバシーの配慮も重要なトピックの一つです。私もサイトのデザインやテスティングの過程の中で、様々な方にインタビューさせて頂いてそれを実感しました。

教える人は生徒は集めたいけれども、自宅に知らない人を呼ぶのにはそれなりに気をつけたいですし、中には自分の開催情報は自分の知っている人にだけ告知したい、そんな方もいると思います。また学ぶはどうでしょう。自分の学びが公に検索できるのはあまり心地役良く思わない人も多いでしょう。Street Academyではそういった声にも耳を傾け、可能な限りそれらの懸念にも応えた機能と情報の見える化を設計しています。

それも含めて、今後一人でも多くの人に、教えるなり学ぶなりでStreet Academyでの出会い体験して頂いて、オンラインであれオフラインであれ感じた事にフィードバック頂けると嬉しいです。


さて、自分が何故こんなサービスを立ち上げたか、それについても少し説明したいと思います。

元々の想いは単純で、上にも書きましたが、「社会人教育のマーケットプレイスを作って、学びの選択肢を広げたい!」というものです。

ネットオークションやトラベル予約サイトが出来て10年以上が立っているというのに、CtoCに近い教育サービスに関しては、何故かオンラインでのマーケット化が遅れています。

教える個人と教わる個人とのマッチングには、上にも書いたプライバシーの懸念や、双方の間での情報格差などにより、プラットフォーム化がしにくいという実情があります。

また配送が出来るモノの取引や、オンライン上で完結するサービスなどと比べて、対面式のサービスは物理的に会える距離の人しかマッチングできないので、折角ネットを使ってマッチングしているのにボリュームの伸びが効率的に加速しません(例:ヤフオクは沖縄と北海道の人を結びつけれますが、教室に通いたい人だと同じ街に住む人しかマッチングできませんよね)。そういうのもあって取り組むのが面倒だと思われている部分もあると思います。

僕の考えとしては、まあそれははそうなんですが、でも、学びの選択肢が増えたら、個人にとっても社会にとっても素晴らしい事だと思いませんか? 

教わってみたいけど・・・、「高いから」「遠いから」「行ける時間にやっていないから」など様々な理由で学びを潜在的に諦めている人が沢山いるとしたら、それは勿体ない事です。

また「これを学ぼうなんて全然思いつきもしなかったけど、こんなものが身近で簡単に学べるんだって知ったら学ぶ気になった」そんな事も実現さたい、と思いました。

でも、こういったサービスで本当にマッチング率を高くしてユーザーに価値を感じて貰えるようになるには、学ぶ側の個人の異なる諸条件のニーズ(ジャンル・場所・時間帯・スタイル、etc.)にマッチする先生が同じように個人で網の目のように各地域にいないといけません。はたして、教えたい人なんて、そんなにいるんでしょうか・・・?


自分は、いると思っています(まあそう思わないと起業なんて出来ませんので・・・)。

日本では、習い事・お稽古事市場は1.6兆円もあります。これは統計に乗っかるレベルでの法人が行っているサービス個人が行っている教える行為を含みません。本当の市場規模は分かりません。統計では取れないような細かな個人間の役務提供があると思っています。
また私が取ったアンケートでは、他人に教えれるスキルを持っていると思っている20代−30代の方は、女性で63%*、男性で71%*います。


*調査: 20122月にAskSmartlyにて実施、サンプル数800人、対象: 20- 30代の男性・女性


裾野は広いですが、教える行為に至までには、様々なハードルがあり、その幾つかを解決することにより、「潜在的」な教える人口が出てくるんじゃないかというのが狙いであり、その為にあえて、マーケットプレイスを作ろうと思いました。

勿論「マーケットプレイス_なんて言っても、最初は空っぽの箱。自分と自分の身の回りの人と自分を信じてくれている一握りの人達だけからのスタートです。

でも何事もスタートなんてそんなもの。これから情報を発信して行き、賛同者を募って、コミュニティを作り上げて、活性化させていきたいと思います。

まずは始めの一歩、無事サイトを立ち上げる事にフォーカスします。




ではローンチをお楽しみに。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...