リアルなコミュニケーションを作り出す話題のシェアサービス3選

日付:2012年9月20日木曜日 カテゴリー:

















昨今のシェアのトレンドを受けて今、
人と人をマッチングさせるサービスがスタートアップ企業を
中心として世界中で数多く起ち上がりつつあります。
ちょうど先日もYahoo!JAPANがクラウドソーシングの
サービスに乗り出したりと大手も参入してきたことで
より盛り上がりをみせていくことでしょう。


日本でいうと例えば洋服のフリマやモノの貸し借り、
またはオンラインコンテンツ売買のための
CtoC系サービスが多く現れていますが
比較的オンラインで完結するものが
多いように見受けられます。



せっかくFacebookなどの存在で個人が
担保されている時代でもありますので
もう少しリアルな場でのマッチング、そして
コミュニケーションが生まれてもよいのでは
ないでしょうか?そこで今回はオフラインでの
マッチングを前提とした海外の注目サービスを3つ紹介します。



Airbnb





旅人に自宅の空いている部屋を
貸すことのできるサービスがこのairbnbです。
これは今ノリに載っているサービスでなんと
1日に6万件以上もの旅行者と宿主のマッチングが
このマーケットプレイス上で行われているそうです。
とても有名なサービスですのでご存知の方も多いでしょう。

宿の提供者は異国の地の旅行者をもてなし、
旅人は初めての街のリアルな生活を知ることで
見えてくる世界やワクワク感がこのairbnbが
提供する価値ある体験と言えます。



Taskrabbit
















これは食品の買い出しや家具の組立などちょっとした
仕事を人に頼むことができる、いわば仕事請負仲介サービスと言えます。
このサービスの仕事請負人としての登録者は
仕事を引退した男性と母親が一番多いそうで
”時間を持て余している”人々が中心になっていると言えます。
このサービスを通じて誰かの役に立つだけでなく
そこから生まれるコミュニケーションこそが
このTaskrabbitの強みでしょう。



YourMechanic















車が故障してしまった人と修理屋さんをマッチングさせる
サービスです。サービス上の車の故障状態を説明すると
近くにいる修理工が来てくれるといいます。
車社会の米国ならではのサービスですが、これも
オフラインでのコミュニケーションに繋がるものと言えるでしょう。
修理工は自前のショップを持つという
選択肢が今後無くなってくるかも知れません。




以上、このような人と人が実際に会って
やりとりをすることが前提のサービスが
やはり米国では勢いがありますね。


ソーシャルが普及し各個人の背景がわかる
時代でもあるので、今後より多くのユニークな
コラボレーションが実際の現場で生まれてくる
可能性を感じます。


各個人が持つスキルを教え、そして学び合う事が
できるこのストリートアカデミーからも
単なるマッチングにはとどまらない有意義な
コミュニケーション、そして成長が生まれるのを期待します。

StreetAcademyで先生として登録してみよう。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...