シェアハウスを検討する際には押さえておきたい3つのサイト

日付:2012年12月16日日曜日



















前にこちらの記事
住むだけじゃない!話題の3つの学べるシェアハウスをご紹介」でも
シェアハウスについて触れたのですが、多数の反響を頂くなど、
テレビの影響などもあってかシェアハウスブームが
訪れているのをひしひしと感じます。



引越しの際、シェアハウスを検討する方も増えてきていると
思うのですが、いきなり「シェアハウスの住みたい!」と
考えたとしても何をどうすればいいかわからないですよね。
一緒に住む仲間を集めるのか、仲間はいてシェアハウスを探すのか、
もしくは既にあるシェアハウスに入居するのか、
色々あると思いますが今回はそのフェーズごとに役立つ
3つのサイトをご紹介したいと思います。




「シェアハウスに住む仲間を集めたい!」

仲間集めのフェーズならこのColishという
サービスがオススメです。


















「どこで、いくらで住むか?」ではなく、
誰と、どんなふうに住むか?」にフォーカスした
シェアハウスサイトで具体的には住みたいシェアハウスの
コンセプトを投稿して、一緒に住む仲間を集めることが
できるサービスです。もちろん共感するコンセプ卜投稿者に
コンタクトをするなどして仲間を見つけることができます。


前の記事でも初回した
プログラミングを学び合うシェアハウス
家中留学シェアハウスもこのColishから生まれたものです。
例えば今現在投稿されている例でいうと
・ネコ好きなシェアハウス
・鉄道模型(Nゲージ)愛好家のためのシェアハウスなど
・Venture House ~ベンチャー企業で働く方のためのシェアハウス~
などどれも魅力的なコンセプトが揃っています。





「一緒に住む仲間はいる!物件を探さなきゃ」

そんな時はこちらのサイトをご覧になれば間違いないでしょう。
オシャレオモシロフドウサンメディアと銘打つひつじ不動産です。















これはシェアハウス対応の不動産物件を集めた
ポータルサイトですが、もはや単なるポータルサイトの枠を
超えてシェアハウス関連情報のメディアというポジションで
昔から業界内では圧倒的な存在感をこのサイトは誇っています。

素敵なシェアハウスがこんなに会ったのか!
と思える情報量はもちろん、ライフスタイルの提案や
シェアハウス初心者にとってありがたいコラムや用語集など
一日中みていても飽きないものになっています。





「てっとり早くイイ感じのシェアハウスに住みたい!」
と考えている方にうってつけのサイトがこちら
ソーシャルアパートメントです。

















すぐに宮前平や二子玉川、麻生十番などの人気の場所で
すぐにシェアハウスを始められるのが
このソーシャルアパートメントです。
ワンルーム+αというコンセプトでどちらかというと
従来のシェアハウスよりもプライバシーが守られているものになっています。
またここは「スマート&ラグジュアリー」というタグラインも
掲げており、その名のとおり流行に敏感な洗練された
大人達が集う場所にもなっているといえるでしょう。


















特にここは共有のラウンジに力を入れており、
このセミパブリックの空間から生まれる全くバックグラウンドが
違う居住者同士のケミストリーを体感できるのがここの魅力だと感じます。





以上、Colish、ひつじ不動産、ソーシャルアパートメントの
3つを各フェーズにわけてご紹介しましたがいかがでしょうか?

ソーシャルメディアが当たり前のものとなり
人を身近に感じれる時代だからこそ、本当の意味での「繋がり」
シェアハウスというライフスタイルから見つけてみるのはいかがでしょうか?

Facebookが2012年に爆発的に普及したように
2013年は「シェアハウスに住むこと」が人々の間で
より普通のことになるかもしれませんね。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...