あなたのサービスを加速させる!ストリートアカデミーがお世話になってる無料で使える3つのツール。

日付:2013年1月25日金曜日 カテゴリー:





今、世界中で非常に多くの
スタートアップ(ITベンチャー)が生まれ、
社会をよりよく変えるべく、世の中にインパクトを
与えるべく奮闘しています。もちろんストリートアカデミーも
その中の一つで、私たちは教えたい人達が活躍できる場を作り、
学ぶ人達を増やすことでもっともっと世界をよりよいものに
していきたいと考えているのですが、
まだまだ創業間もなく限られたリソースでしか
やれない状況下にいるのもまた事実です。



同様のスタートアップでは数人のチームが
ほとんどでしょうし、37signalsに代表されるように
直接はほとんど会ったことない人も
チームメンバーも中にはいるかと思います。



そこで今回はそんなリソースが限られている
スタートアップにとって必ず役立つであろう
無料で使えるツールをご紹介したいと思います。
はどれも私達ストリートアカデミーの
成長にとって欠かせないツールとなっていますので、
ぜひサービスを成長させていく際の参考にしてみてください。



1.Trello













これはチーム間のコラボレーションツールですが、
とても便利なツールですね。使い方はいたってシンプルで
カードにやるべきタスク(to do)を記入し、リストにはるだけ。
そのリストの名称は自由に決めれるのですが
例えば左から順に
「やること」「やっていること」「確認していること」「完了したこと」
みたいな名称でつくればあとはその中にあるタスクカードを
進捗に応じて右へ移動させていきタスク管理するといった具合です。
まさしくホワイトボードの付箋を移動させるイメージですね。


その付箋(タスクカード)の中ではコメントできるのはもちろん、
関係メンバーをアサインしたり、ファイルを共有したり、ラベル付け
チェックリストの設置などが簡単に行えます。
















これらが実際に作業していくと本当にシンプルかつ便利で
かつサイボウズやRedmineなどに比べ、
わかりやすいインターフェイスが気に入っています。
まだご存じない方はぜひチェックしてみくださいね。
チームじゃなく、個人タスク管理ツールとしても優れています。




2.WatchDoc














Google Driveを使ってチームとデータを
共有、管理、編集したりすることがスタートアップには
多いかと思いますが、その際にとても有効な
ツールがこちらです。どういうものかというと
Google Drive内で共有されているデータに更新が会った際、
誰がいつ編集したのかリアルタイムで教えてくれ、
かつ時系列で確認できるChromeの拡張機能です。


これまでは更新時にfacebookメッセージなどでその旨を
伝えていたりしましたがこれによって情報の
確認、共有のスピード感が高まりました。
シンプルですが、強力な価値を発揮する
ツールといえるでしょう。




3.MailChimp














これは上記2つと違いコラボレーションツールでは
ないですが、ストリートアカデミーにとって
必要不可欠なメール配信のためのツールです。
毎週金曜日に私達は「来週のオススメ講座」
サービスにご登録頂いているみなさまにメールにて
お知らせしているのですが、このMailChimp
活用してメールを作成しています。


効果測定、HTMLメール(テンプレートが豊富!)、
A/Bテスト、ステップメールなどなど素晴らしい機能の
多くを無料で活用することができます。
ソーシャルメディアが普及している今だからこそ、
メールでのお知らせというのは改めて重要な価値をもつように
なってきていると思いますが、そんな今このサービスは
とても心強いツールであると言えます。



以上、いかがでしたでしょうか?
今回はSkype、Github、Redmine、Chatworkなどの
有名ドコロはあえて外させて頂きましたがそれら有名ツールに
負けず劣らずの素晴らしいものとなっています。


これからの時代、もっともっと増えていくであろう
少数精鋭のWEB開発チームのコラボレーションや
マーケティングを効率よく行うためのツールは増えてくるでしょう。
そういったものを柔軟に取り入れていく柔軟なスタンスが
より重要にななってくるとも思います。
開発やサービス成長のスピードをアップデートしていく方法を
今後とも模索していきたいと思います。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...