年始に見るべき「リーダーシップ」を感じる5つのTED動画まとめ

日付:2013年1月5日土曜日 カテゴリー:















あけましておめでとうございます。
2013年最初のストリートアカデミーブログです。
みなさまはどのような想いを胸に2013年を迎えましたか?
飛躍や挑戦などの抱負を掲げた方も多いかと思いますが、
まさしく私達ストリートアカデミーチームもそのような
決意をもって年を越しました。



先日ご送付させて頂きました新年のご挨拶メールにも
書かせて頂きましたが、みなさまにもっともっと
「学びを通じた出会い」を楽しんで頂けるよう、
コンテンツの充実とサービスの成長に向けて
気合いを入れていきます。



そんな傍ら、嬉しいことに早速今年初めの
SOLDOUTの講座が出ました。こちらですね。

教室『「話せる」英語を身につけよう!
TEDを使った実践的英語学習法講座!』

















TEDを使って英語を学ぼう!という講座ですが、
みなさまTEDってご存じですか?
TEDとは”世の中に広げるべきアイデアたち”という
コンセプトのもと年に一度TEDカンファレンスという
イベントを軸に活動を行なってる組織です。



そのカンファレンスは各分野で大きな影響力を持つ
一流のスピーカーたちが順番にプレゼンテーションを
していくというものなのですが、これがものすごい圧巻なんです。
例えばこれまでの登壇者はビル・ゲイツ、U2のボノ、クリントン元大統領や
アル・ゴアなどなど、このように各業界における最も革新的な人々による
野心的なアイデアを聞けるとあってこのTEDは世界中で
大きなムーブメントを巻き起こしています。



そこで今回はこのTEDからぜひみなさまにも
ぜひご覧頂きたいストリートアカデミーが厳選する
5つのTEDをご紹介します。以下にどうぞ。





デレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」
















デレク・シヴァーズが、ある驚くべき映像の助けを借りながら、
社会的な運動というものが実際にはどのように
起きるものであるかを解説しています。(ヒント: 2人必要。)




セス・ゴーディン:我々がリードする部族

















セス・ゴーディンはインターネットが
マスマーケティングに終止符を打ち、遠い過去から
存在する人間の集団「部族」を再生させたといいます。
共通のアイデアと価値に基づき、部族は普通の人たちが
大きな変化をリードし実現させる力を与えると。
彼は私たちにそうしろ、と元気づけます。





サルマン・カーン「ビデオによる教育の再発明」

















このブログでも度々紹介している各科目の完全な教育ビデオ
シリーズからなるカーンアカデミーはなぜ、どのようにして作られたのか、
サルマン・カーンが話します。そして対話的な演習の効果を示し、
従来的な教室のあり方をひっくり返して考えることを教師たちに促します。
家で見るように講義ビデオを生徒に与え、
教師が手助けできる教室で「宿題」をさせるのです。





ダニエル・ピンク 「やる気に関する驚きの科学」
















キャリアアナリストであるダニエル・ピンクが、
社会科学者が知っていて多くのマネージャが知らない
「伝統的な報奨は我々が考えているほど有効ではない」という
事実を手始めに、やる気の謎を調べます。
啓発される話に耳を傾け、そして前に進むことにしましょう。





サイモン シネック: 優れたリーダーはどうやって行動を促すか
















サイモン シネックがシンプルで強力なモデルを使って
周りを動かすリーダーシップについて説明します。
全てはゴールデンサークルと「何のために」という質問から始まります。
成功例として、アップルやマーチン・ルーサー・キング、
ライト兄弟を取り上げ、失敗例として苦難の続く TiVo を取り上げます。






以上、リーダーシップに関するTED動画が多くなってしまいましたが
「今年は何か成し遂げたい!」と考えている方にとっては
どれも必見の動画だと言えるでしょう。


改めてこれらの動画を見て私達もストリートアカデミーを
よくするために1日1日を全力で駆け抜けたいと思います。
またもしよろしければぜひ上に挙げたTEDでの感想やオススメの
TEDなどコメント欄にて教えてくれれば嬉しいです。


最後になりましたが、
どうぞ2013年のストリートアカデミーにご期待ください。




Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...