先生に持っていてほしい、軽い空気をつくるレトロなアイテム

日付:2014年3月14日金曜日 カテゴリー:

photo credit: pmorgan via photopin cc

ストアカでは誰もが先生になることができます。
そして、誰でもあなたが開催する講座に参加することができます。

し か し

「教えたい」「学びたい」という想いがあっても、
初対面同士の緊張でつまずくと全てが水の泡ですよね。

1.アイスブレイクが出来ずに会話が中々弾まない
2.空気が重くて生徒さんから質問が出ない
3.ぎくしゃくした流れに先生としての自信も揺らぎ始める・・・

こ、こんな筈じゃなかったのに、という状況、あるあるではないでしょうか。

そ こ で
今回、場の空気を盛り上げること必須なセンスあるユルカワ先生グッズをご紹介します。



これで最低生徒さんから、
「あの、先生、今日はなんでこんなものを...? ! 」
という質問により、会話がスタートすることはマチガイナシ。
勿論、その後講座が盛り上がるかは、先生であるあなたの腕次第!



○「カタカタ音が出そう」だけど出ないアレ


photo credit: amazon.com

プレゼン講義に必須のお供、プロジェクター
"マイ"プロジェクターをカフェに持参して度肝を抜くなんてやってみませんか?

一見デジタル時代にアレンジされた8mm映写機にも見えるこのレトロな
プロジェクターの正体は、アメリカのLGエレトロニックが去年3月に発表した「PG65U」。

およそ4×12.4×12.4センチのコンパクトな体にも関わらず、
大容量バッテリー搭載で、電源の確保の心配無し!
見た目以上にハイスペックです。

先生がこれをおもむろに取り出した時...
そこは時代を超えた映画館になるかもしれない...。


○リラックスして話を盛り上げる作戦


photo credit: amazon.com

ゆらゆら炎が揺れるキャンドルの灯は人をリラックスさせる効果があります。

「会場ににをもってくなんて!」
とお思いのみなさま。
よく見て下さい。
キャンドルの隣には...リモコン!

そう、このキャンドル、実は火を使っていないのです。
だから倒しても平気なんです。

ストアカでの講座は夜、カフェを使用することもしばしば。
そんなときにひとつ、机の上にキャンドルがあると、
空間の雰囲気をリラックスしたものに変えて、
先生になんでも話してみたくなるかもしれない。

*参考
WY Style shop
 写真の商品はここのもの。息をふいて消灯するものもあります。

LUMINARA
 LEDなのに炎のゆらぎと本物のロウ、香り付きで本物かと思ってしまうキャンドル。
 


○おもちゃで遊んでると思うだろ...○○なんだぜ



一見車に見えますが、これ、USBメモリなんです。
普通のミニカーと同じく、車輪が回ってちゃんと動きます。



接続したときはフロントライトが光ります。
ピカッと光る様子はとってもカワイイ。

授業の前はミニカーとして遊び、
授業が始まるとおもむろにトランクからPCを取り出し、USBメモリとして使う。
そんなあなたのギャップ感にときめく生徒もいるかもしれない。



○出した瞬間そこがあなたの教壇に


photo credit: 山田文具店

会場はここですよー、と伝えたり、
今日のテーマはずばり、○○!と
インパクトを持って伝えたいときに、あえてマイ黒板を持って行くのはいかがでしょうか。

カツカツとチョークの音をたてながら濃淡がかかるチョークを書く様子は
誰しもが学校でみてきたなつかしの風景。
チョークのかわいらしい文字に生徒もきっとほっこりすることでしょう。

小さいからどこへでも運べるのがいいですよね。
赤毛のアンにでてくるギルバートのように、人を殴ってはいけませんよ。

* 山田文具店
 昔ながらの文具がずらりと並んでいます。
 レトロなかわいい文具だから、だれもが笑顔になってしまう。

 〒181-0013 東京都 三鷹市 下連雀 3-38-4 産業プラザ1F
 定休日・営業時間のお知らせはこちら



***
いかがでしたでしょうか?
初対面の人が多い場では、なかなか会話の糸口さがしに困ったりする事もあるでしょう。
そんなとき、会話を手助けするのアイテムがあると、
「これかわいいですね!」「どこで買ったんですか?」と
会話のきっかけを作ることができます。

たったひとつのアイテムでも
先生と生徒、生徒同士のコミュニケーションをつくる
意思疎通の架け橋になるかもしれませんね。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...